活動報告

平成30年度技術開発懇談会(上越市)を開催しました。

11月7日(水)に直江津学びの交流館にて、技術開発懇談会(上越会場)を開催しました。
本会は、本学が地域との連携と交流を深め、皆さまの技術開発の参考になればと、県内の各地域で開催をしております。
今回は、「AIとIoTによる生産性向上(この日本で生き抜くために)」と題して本学 機械創造工学専攻 田辺郁男 教授、
「AIで生産性を向上させよう!」と題して本学 情報・経営システム工学専攻 野中尋史講師から、それぞれ講演いただき、
最後に(公財)にいがた産業創造機構様から「にいがた産業創造機構の研究開発支援」と題して情報提供いただきました。
本懇談会は、講師・参加等を含め、総勢57名の参加があり、聴講者は熱心に発表に耳を傾けていました。
また、今年度は技術開発懇談会後に情報交換会を開催し、参加者の皆様と本学教員とで意見や情報を交換し交流を深めました。
今後も、本学と地域との交流・技術開発の一助になるよう、取り組んで参ります。

 
田辺教授の講演の様子                        野中講師の講演の様子