財団について 財団の概要組織図役員・評議員名簿定 款
事業について 平成23年度|事業計画収支予算事業報告決算報告
平成24年度|事業計画収支予算事業報告決算報告
平成25年度|事業計画収支予算
研究助成成果について H21年度H22年度H23年度H24年度
Information 講演会・イベントのご案内研究助成のご案内 トップページへ戻る
 
   

トピックス

今年度の水泳教室も無事終了しました!2013年11月22日

 大学と地域住民の交流を深め、さらには人材育成、地域社会の活性化に貢献することを目的に、当財団の公益目的事業「研究成果等活用事業」として水泳教室を実施しています。
 水泳教室は平成23年度から実施しており、今年度も小学生を対象に、春季、夏休み、秋季と3回にわたり実施しました。
 参加者の数は年々増えており、これまでの参加者数は次のとおりです。
年度  春季 夏休み 秋季 年間延べ数(人)
23年度  17  33   26   76
24年度  33  41   50   124
25年度  54  72   77   203
 ※研究成果等活用事業・・・同大学がもつ財産(研究成果、専門的知識、施設、卓越した人材)を積極的に地域社会に活用してもらうため、企業や市民のニーズによる講師派遣や、講座・出前教室等を開催する。

 指導は、経験と実績をもつ外部講師及び長岡技術科学大学の体育担当教員があたり、サポートとして長岡技術科学大学の水泳部員から協力をいただきました。
 また、経営情報システム工学専攻の学生が研究テーマの一環として、練習風景をビデオで撮影し、保護者の方がWEB上でも教室の様子が観られるようにしました。
 参加した子どもたちは、コーチや水泳部学生たちの指導で上達をすることの楽しさを実感していたようで、教室終了後のアンケートでも、おおむね好評の回答をいただきました。


2013夏休み水泳教室が終了しました!2013年09月05日
2013夏休み水泳教室が終了しました!夏休み水泳教室が9/4(水)に終了しました。
夏休み教室には、総勢72名の小学生が参加してくれました。
初級、中級、上級にわかれ、それぞれのクラスでみな楽しそうに、時には真剣に泳いでいました。
今回は、最終日の9月3日(火)と4日(水)に各クラスごとに集合写真を撮りました。
こちらにアップしてありますので、ぜひご覧ください。(10/5まで)
http://30d.jp/gidaiswimmer/1
閲覧制限がかかっていますので、合い言葉を入れてください。
合い言葉は、最終日に子どもたちに配った『○○○○』(ひらがなで4文字)です。

9月17日(火)から秋季教室が始まります。
秋季もたくさんの小学生が参加してくれます。ありがとうございます。
コーチ、技大水泳部のお兄さん、そして私も張り切って頑張ります。
どうぞよろしくお願いします!!

企業・学生交流会を開催しました。2013年04月26日
企業・学生交流会を開催しました。H25年4月24日(水)に、財団の新しい取り組みとして、“企業・学生交流会”を大学内で開催しました。
企業側からは、旭カーボン㈱様、オムニ技研㈱様、トップ工業㈱様、㈱ナルサワコンサルタント様、日本ベアリング㈱様、㈱菱電社様の6社の管理職クラスの方からご参加いただきました。
技大生は、おもに修士1年の学生から17人の参加がありました。
まず、最初に企業様から、自社のPRをしていただき、次に学生全員から3分程度の自己PRをしてもらいました。その後、パネルディスッションと称して、学生から企業様に聞きたいことを質問させていただきました。
学生からは、各社に「海外進出の状況」や「就職採用の際、大学での研究分野にこだわるか」や「留学生を採用をどのように考えているか」など、なかなか会社のトップクラスの方に聞けないことを質問させていただき、企業の方も率直な意見を返してくれました。
企業様の方からは、自己PRのポイントとなる発言について、意見を聞くことができました。
たとえば、「学生時代に団体スポーツをして、いろんな仲間や人と接したことで、コミュニケーション能力が鍛えられた」という発言。具体的にはどのような出来事があったというような説明がないと響いてこないということ。
また、「やり遂げる力はだれよりもあります。」というより、「学業と並行して、これらの国家資格を修得しました。」と言われるとかなり説得力があって魅力を感じるといったようなお話もありました。
また、目上の人の話を聞く時の姿勢やマナーについても、激励の意味を込めていだだきました。
学生にとっては、“企業”や、これから迎える就活というものを少し身近に感じることができたのではないでしょうか。
参加してくださった企業の皆さま、大変貴重な体験を与えてくださり、本当にありがとうございました。
これを機会に、ますます企業様と大学の関係がいい方向に向かっていってくれたら幸いです。

小学生水泳教室が始まりました!2013年04月26日
小学生水泳教室が始まりました!長岡技術科学大学で市民向けの水泳教室を始めて3年目となります。
今年度もたくさんの小学生から参加申し込みをいただきました。
毎回、近隣の小学校様から案内パンフの配布をご協力いただいているのですが、おかげさまで、今回は、小学校にお配りする前の春休みの間に初級コースが定員を超えてしまいました。
今年度から、平日の火曜日と水曜日のどちらか1回と、土曜日の前半と後半のどちらか1回の週2回となり、春季は平成25年4月20日(土)から7月6日(土)までの全20回となります。
昨年から引き続いて参加してくれるお子さんもたくさんいて、上級クラスの子はフォームを確認しながらバンバン泳ぎ、中級クラスは美しいフォームの修得、初級クラスは、水慣れ、顔付け、面かぶりクロールをがんばっています。
指導する先生方もベテランの方ばかりで、技大生水泳部のお兄さんもサポートもつき、子供たちも安心して泳いでいると思います。
春とはいえ、まだまだ寒い日もあり、室温や水温が心配なこともありますが、気を配りながら進めていきたいと思います。


新春トークが開催されます。2013年01月30日
新春トークが開催されます。(2013.2.1) 終了しました!
          約80名の方からご参加をいただきました。
          ありがとうございました。

----------------

明日(1月31日)に長岡技術科学大学NTIC新春トークが開催されます。

「地域金融機関を取り巻く環境変化と対応」と題して、株式会社 大光銀行頭取 古出哲彦氏からご講演いただきます。
どなたでも聴講できますので、ご興味がございましたらぜひお越しください。

日時:平成25年1月31日(木)13:30~15:00
会場:長岡技術科学大学マルチメディアシステムセンター

パンフレットはこちら

ご参加お待ちしています。


長岡技術科学大学新技術説明会が実施されます。(本会後援)2012年05月11日

平成24年5月29日(火)にJST東京別館ホール(東京・市谷)にて長岡技術科学大学新技術説明会が実施されます。
この事業は、特許等研究成果の社会還元活動(技術移転)を推進する知的財産活動の一環として、長岡技術科学大学と独立行政法人科学技術振興機構が共催で実施するものです。
どなたでも参加できます。
ご興味のある方はこちらからお申込みください。
JSTのホームページへ

新技術説明会 プログラム

13:00-13:10
主催者挨拶 長岡技術科学大学 新原 一 学長
         科学技術振興機構 小原 満穂 理事

13:10-13:20
長岡技術科学大学事業紹介 髙田 雅介 理事・副学長
「長岡技術科学大学における産学連携活動について」

13:20-13:50 新技術紹介①
機械系 磯部 浩巳 准教授
「超音波振動を援用した難削材料への小径ドリル・形彫り加工」

13:50-14:20 新技術紹介②
電気系 内富 直隆 教授
「室温強磁性半導体を用いた新しい半導体デバイスの創製」

14:20-14:50 新技術紹介③
電気系 横倉 勇希 助教
「触覚・力覚情報の保存と再現」

14:50-15:00 休憩

15:00-15:05 JSTの産学連携・技術移転支援事業の紹介 技術移転総合相談窓口

15:05-15:10 事業紹介 全国イノベーション推進機関ネットワーク

15:10-15:40 新技術紹介④
電気系 黒木 雄一郎 助教
「水を含んだ結晶構造を有する新規蛍光体の開発」

15:40-16:10 新技術紹介⑤
物質・材料系 本間 剛 助教
「リン酸系ガラスからのナトリウムイオン二次電池用活物質の合成」

16:10-16:15 閉会挨拶 斉藤 秀俊 副学長


小学生水泳教室が始まりました!2012年05月11日
小学生水泳教室が始まりました!4月21日(土)から小学生対象の春季水泳教室が始まりました。
昨年に引き続き、今年もたくさんのお申し込みをいただき、Aコース16人、Bコース17人の子どもたちが参加してくれました。
各コースにコーチのほかにサポート役として技大水泳部の学生さんが2人つき、子どもたちも楽しそうに練習しています。
この教室は7月11日(水)までの全20回となります。
案内パンフはこちら

Admin

   

Copyright 2003 The Foundation for Applied Reserch and Technological Uniqueness at N.U.T. All right reserved.