技術開発懇談会2015年度

2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 

 

2015年度(長岡会場)

 

主催
  • 長岡技術科学大学
  • 公益財団法人長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会
  • 長岡技術者協会

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。
後援
  • 長岡技術科学大学協力会
  • NPO法人長岡産業活性化協会NAZE
参加対象者 地元の産・官・学の研究者、技術者、経営者等
募集人数 各回20人程度
申込方法

各開催日の3日前まで

電話・FAX・メールにてお申込みください。

参加費 2,000円
(開催日当日、受付にてお支払いください。)
その他 懇談会には軽い食事をご用意いたしております。

 

日時・話題提供者・内容の紹介

 

7月13日(月)
18:00〜20:00

技術科学イノベーション専攻
准教授 中山 忠親

ニュー大黒ビル6階会議室

テーマ
「3次元プリンタの近年の動向とビジネス展開」
概 要
 

 3次元プリンタは画一的なものづくりから、個々のニーズを汲んだきめ細やかなものづくりへの変革をもたらす可能性を有しています。3次元プリンタによりどのようなメリットが得られるか、そして、ものづくりへの工程がどのように変化するのか。

 3次元プリンタの活用方法について事例を含めて解説します。

 

10月21日(水)
18:00〜20:00
原子力システム安全工学専攻
教授 佐野 可寸志
ニュー大黒ビル6階会議室

テーマ
「交通ミクロシミュレーションを用いた災害時の交通状況の予測」
概 要

 柏崎刈羽原子力発電所でなんらかの問題が生じ、住民が避難をさざるを得ない状況を想定し、交通ミクロシミュレーションを用いてその交通状況を再現します。

 また、シミュレーション結果を基に、円滑な避難を実行するために必要な施策を提示します。

 

 

2015年度(南魚沼会場)

 

日時

平成28年3月8日(火) 15:30〜19:30

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。
話題提供者 長岡技術科学大学 機械創造工学専攻
  教授 上村靖司
テーマ

雪利用最前線
 〜食品熟成からデータセンターまで〜

内容  

 雪国の住民にとって、負の側面と思われがちな雪。しかし、雪を有効な資源と考えると、新潟県は豊富な資源を持つともいえます。雪冷房の除湿・空気洗浄効果、雪冷蔵の食味向上などの優位性が科学的に立証されたことから、「雪の利用」が本格的に広がりを見せ始めています。

 また、新潟県は施策として、雪冷熱エネルギーを活用したデータセンターの立地に向け提案型公募を実施しています。大量の電気を消費するデータセンターとの組み合わせ、冷暖房需要の大きい温室栽培への適用や、雪室乾燥や食肉の高品質熟成など、雪エネルギーを活用した産業化について、広く紹介します。

会場

南魚沼市立総合支援学校 2階集会室
(南魚沼市西泉田47番地2)

参加対象者 地元の産・金・官・学の研究者、技術者、経営者等
申込方法

平成28年2月29日(月)まで

電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

南魚沼市 産業振興部 商工観光課

FAX:025-773-6710 TEL:025-773-6665
E-mail:syoukou-s@city.minamiuonuma.lg.jp

参加費 5,000円
(懇親会参加者は、開催日当日、受付にてお支払いください。)
その他

情報交換会(懇親会):17:30〜19:30

(会場:六日町温泉郷 彩食一心 金誠館)

主催

南魚沼市地域産業支援連絡協議会
長岡技術科学大学
(公財)長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

共催

南魚沼市

職業訓練法人南魚沼職業能力開発運営協会

後援

長岡技術科学大学協力会

 

 

2015年度(見附会場)

 

日時

平成28年1月19日(火) 16:00〜17:30

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。
話題提供者 長岡技術科学大学 電気電子情報工学専攻
教授 安井寛治
テーマ

触媒を用いた酸化物半導体結晶の作製技術

 ー窒化物半導体青色LEDの次を目指してー

内容  

 窒化物半導体を用いた青色発光ダイオード(LED)と白色LEDの発明に対し、ノーベル物理学賞が授与されました。ただ窒化物半導体のLEDには希少元素であるインジウム(In)が使用されており、希少元素を用いずありふれた元素からなるLEDによる照明用光源の実用化が切望されています。現在では、窒化物半導体に代わるLED用材料として酸化物半導体が注目を集めています。

 当研究室では、酸化物半導体を用いた新規LEDの作成を目指す中で、触媒反応を利用した新しい結晶成長法により、高品質な酸化亜鉛結晶膜の製造に成功しました。

 本講では、その技術について説明いたします。

会場 見附市役所 大会議室(4階)
(見附市昭和町2-1-1)
参加対象者 地元の産・金・官・学の研究者、技術者、経営者等
申込方法

平成28年1月13日(水)まで

電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

見附市 地域経済課

FAX:0258-63-5775 TEL:0258-62-1700(内線227)
E-mail:chiikikeizai@city.mitsuke.niigata.jp

主催

見附市
長岡技術科学大学
(公財)長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

後援

見附商工会

長岡技術科学大学協力会

 

 

2015年度(燕会場)

 

日時 平成27年11月19日(木) 17:00〜18:00

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。
話題提供者 長岡技術科学大学 機械創造工学専攻
  准教授 宮下幸雄
テーマ 異種金属および樹脂/金属異材レーザー接合
内容  

 異材接合には、一般に機械締結や接着が適用されますが、機器・構造物の小型化や

化、生産性向上を達成するため、接合のための材料や部品を用いない、直接接合法が求められています。

 今回の講演では、主に、レーザを用いた異種金属および樹脂と金属の異材接合を説明いたします。異材接合のプロセスと接合体の強度特性に関するこれまでの研究について解説し、様々な材料、部品の異材接合に応用できるような情報を提供したいと考えております。

会場 燕市役所1階 101会議室
参加対象者 地元の産・金・官・学の研究者、技術者、経営者等
申込方法

平成27年11月12日(木)まで

電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

燕市役所 商工振興課

FAX:0256-77-8306 TEL:0256-77-8232

E-mail:shoko@city.tsubame.niigata.jp

主催 燕市
長岡技術科学大学
公益財団法人長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会
後援(予定) 長岡技術科学大学協力会

 

 

2015年度(上越会場)

 

日時 平成27年8月24日(月) 14:00〜15:30

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。
話題提供者 長岡技術科学大学 機械創造工学専攻
  教授 上村靖司
テーマ 雪利用最前線
 〜食品熟成からデータセンターまで〜
内容  

 雪国の住民にとって、負の側面と思われがちな雪。しかし、雪を有効な資源と考えると、新潟県は豊富な資源を持つともいえます。雪冷房の除湿・空気洗浄効果、雪冷蔵の食味向上などの優位性が科学的に立証されたことから、「雪の利用」が本格的に広がりを見せ始めています。

 また、新潟県は施策として、雪冷熱エネルギーを活用したデータセンターの立地に向け提案型公募を実施しています。大量の電気を消費するデータセンターとの組み合わせ、冷暖房需要の大きい温室栽培への適用や、雪室乾燥や食肉の高品質熟成など、雪エネルギーを活用した産業化について、広く紹介します

会場 直江津学びの交流館 多目的ホールA・B
(上越市中央一丁目3番18号)
参加対象者 地元の産・金・官・学の研究者、技術者、経営者等
申込方法

平成27年8月17日(月)まで

電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

上越ものづくり振興センター

FAX:025-522-2678 TEL:025-522-2666
E-mail:monodukuri@city.joetsu.lg.jp

主催 上越市
長岡技術科学大学
(公財)長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会
後援(予定) 上越ものづくり協議会
上越商工会議所
上越鉄工協同組合
長岡技術科学大学協力会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最新情報