技術開発懇談会2016年度

 

 

 

 

2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度

2016年度(十日町会場)

日時

 平成28年6月5日(日) 15:00〜16:30

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。
話題提供者  長岡技術科学大学
 技術科学イノベーション専攻
 准教授 姫野 修司
テーマ

 これだけ採れる・使える下水熱 、
 まだまだ作れるバイオマスエネルギー

内容

地球温暖化抑制、化石燃料削減のために再生可能エネルギーを増産することは喫緊の課題です。また、最近は電力に限らず熱エネルギーを含めた再生可能エネルギーの有効利用が求められていることに対し、高い潜在ポテンシャルを有す下水熱の利活用が高い注目を集めています。それらの利用用途もこれまでの空調冷暖房利用に限らず、多様な活用が期待されています。これら下水熱の回収・利用に関して開発技術も含めた最新事例を紹介します。また、再生可能エネルギーの中でも地方都市で期待されているバイオマスエネルギーに関して地域に根ざした最新の活用事例を紹介します。これらが事業の一助になることを期待しています。

会場  道の駅 クロステン十日町 3 階 レセプションホール
参加対象者  地元の産・官・学の研究者、技術者、経営者、地元市民の皆様
募集人数  100名程度
申込方法

 平成28 年5 月20 日(金)までに、

 電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

 十日町市市民福祉部環境衛生課 

 TEL:025-752-3924 FAX:025-757-1751
 E-mail: t-kankyo@city.tokamachi.lg.jp

主催  十日町市
 長岡技術科学大学
共催

 十日町市民環境会議 

 公益財団法人 長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

後援

 新潟県地中熱利用研究会

 グループ夢21

 長岡技術科学大学協力会

    

 

2016年度(三条会場)

日時

 平成28年8月30日(火) 15:00〜16:30

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。

テーマ・

話題提供者

 15:00〜16:00

 『鋼の浸硫窒化とその特性と応用』

   長岡技術科学大学

   機械創造工学専攻 教授 南口 誠

 

 16:00〜16:30

 『競争的資金獲得のために今やるべきこと』

   公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)

   産業創造グループ産学連携チーム

   シニアエキスパート 五十嵐 晃 様

内容

『鋼の浸硫窒化とその特性と応用』
金型や耐摩耗部品へ利用される鋼の表面処理法として浸硫窒化処理があります。決して新しい表面処理技術ではありませんが、浸炭や窒化に比べると普及していません。ここではその特徴と応用事例に加え、最新の研究内容も踏まえて解説します。

     

『競争的資金獲得のために今やるべきこと』
自社の技術力向上、新製品開発のためには、研究開発資金が必要です。しかし、開発にはリスクが伴いますので、中小企業の皆様が自己資金を充当することは困難な場合が多いのではないでしょうか。そこで国等の競争的資金の獲得による研究開発の挑戦をお勧めします。NICO では数多くの競争的資金獲得支援をしてきました。今回は、これらについて皆様の参考となる事例紹介を行い、あわせて競争的資金獲得のために今何をしておくべきかを説明します。

会場  三条ものづくり学校 3階 ライブラリー
 〒955-0844 新潟県三条市桜木町 12-38
参加対象者  地元の産・官・学の研究者、技術者、経営者等
募集人数  30名程度
申込方法

 平成28 年8 月24 日(水)までに
 電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

 三条市 経済部商工課

 TEL :0256-34-5609 (直通)
 FAX :0256-36-5111
 E-mail: shokoka@city.sanjo.niigata.jp

主 催  三条市
 長岡技術科学大学
共 催

 公益財団法人長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

後 援

 三条ものづくり学校
 公益財団法人にいがた産業創造機構
 長岡技術科学大学協力会

 

2016年度(長岡会場)

日時

 平成28年9月8日(木) 18:00〜20:30

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。

テーマ・

話題提供者

 18:00~19:00

 『微生物を利用した天然ゴム低分子化技術の開発』
  〜 天然ゴム製品の再資源化モデル構築の道 〜

   長岡技術科学大学
   生物機能工学専攻 助教 笠井 大輔

 

 19:00 〜 19:30

 『NICOの産学連携支援で新たなステージへ!』
   公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)
   産業創造グループ  総括マネージャー 内山 雅彦 様

 

内容

『微生物を利用した天然ゴム低分子化技術の開発』
〜 天然ゴム製品の再資源化モデル構築の道 〜
広範な分野で利用されるゴムは、我々の生活に不可欠な資源です。近年の世界的経済成長に伴い、その使用量は増加し続けていることから、将来的に廃棄ゴムの処理が問題となる可能性があります。そこで、微生物機能を利用した環境にやさしいゴム廃棄物の処理技術を確立できないか。環境負荷の低減や炭素循環型社会の形成を見据えた廃棄物処理への微生物利用の可能性について解説します。


『NICOの産学連携支援で新たなステージへ!』
将来の会社のコアとなる技術をどうすれば見つけ出し、自社のものすることができるでしょうか? 意外に身近な大学や研究機関の取り組みがこのヒントになる場合があります。 ここではNICO の産学官連携支援の成功事例を紹介するとともに、今後、皆様の新たな挑戦に活用できる支援制度を併せて紹介いたします。

会場

 ニュー大黒ビル6階 会議室

 新潟県長岡市城内町3-8-1

参加対象者  地元の産・金・官・学の研究者、技術者、経営者 等
募集人数  20名程度

情報交換会

(懇親会)

 時 間 :19:30~20:30 
 会 場 :同ビル4階宴会場
 参加費 :2,000円(受付時に徴収します)
 ※情報交換会出欠の変更は

 9月5 日(月)17:00 まで受付ますが、

 当日のキャンセルは受付できかねますので、

 あらかじめご了承ください。

申込方法

 平成28 年8 月31 日(水)までに
 電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

 長岡技術科学大学 産学・地域連携係

 TEL:0258-47-9278 (直通)
 FAX:0258-47-9040
 E-mail: sangaku@jcom.nagaokaut.ac.jp

主 催  長岡技術科学大学
共 催

 公益財団法人 長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

 長岡技術者協会 

後 援

 公益財団法人にいがた産業創造機構

 NPO 法人長岡産業活性化協会NAZE

 長岡技術科学大学協力会

 

 

2016年度(上越会場)

日時

 平成28年10月13日(木) 14:00〜15:30

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。

 

話題提供者

 長岡技術科学大学
 情報・経営システム工学専攻
 准教授 鈴木 信貴 

テーマ  『 強いものづくりの現場の能力構築』
内容

過去数十年、日本のものづくりの現場は、円高や中国を始め
とした新興国の台頭などの様々な変化にさらされてきました。
その結果、工場の海外移転、研究所の閉鎖など、ものづくり
の現場が消えてしまった組織もあります。しかし、その一方で、
こうした荒波の中でも、ものづくりの現場の能力を高め続け、
企業の競争力に結び付けている組織もあります。
本講演では、強いものづくりの現場ではどのような能力構築
が行われてきたのか、これまでの調査研究を基に講演します。

会場

 上越市 市民プラザ 2階 第4会議室  

 〒943-0821 上越市土橋1914-3

参加対象者  地元の産・金・官・学の経営者、技術者、研究者 等
募集人数  40名程度
申込方法

 平成28 年10月5 日(水)までに
 電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

 上越ものづくり振興センター

 TEL:025-522-2666
 FAX: 025-522-2678
 E-mail: monodukuri@city.joetsu.lg.jp

主 催  上越市

 長岡技術科学大学

共 催

 公益財団法人長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

後 援

 上越ものづくり協議会

 上越商工会議所

 上越鉄工協同組合 

 長岡技術科学大学協力会

 

2016年度(燕会場)

日時

 平成28年11月25日(金) 18:00〜19:00

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。

話題提供者

 長岡技術科学大学

 電気電子情報工学専攻
 助 教 横倉 勇希

テーマ

 『モーションコピーシステムによる人間の接触動作の保存と再現』

内容

 人間の動作を保存しロボットで再現する手法として,これまでに モーションキャプチャやダイレクトティーチングといった手法が用いられていますが,このような従来手法では,物体との接触を伴う人間の動作を扱うことは困難でした。そこで,我々の研究グループでは,接触動作を保存し再現可能な「モーションコピーシステム」と呼ばれる制御手法を提案しており,操作者の位置だけでなく力加減をも保存して再現することが可能となっています。将来的には,熟練技能者の技を保存し,いつでもどこでも再現できるようにすることが最終目標となっています。

会場  燕市役所 1階 101会議室
 ( 燕市吉田西太田1934 番地)
参加対象者  地元の産・金・官・学の研究者、技術者、経営者等
募集人数  30名程度
申込方法

 平成28 年11 月17日(木)までに
 電話・FAX・メールにてお申込みください。

申込先

 燕市役所 商工振興課

 FAX  : 0256-77-8306

 TEL  : 0256-77-8232

 E-mail : shoko@city.tsubame.niigata.jp

主 催  燕市  長岡技術科学大学
共 催

 公益財団法人長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

後 援

 長岡技術科学大学協力会

 

2016年度(魚沼会場)

日時

 平成29年1月19日(木) 19:00〜20:00

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。

話題提供者

 長岡技術科学大学

 生物機能工学専攻
 准教授 山本 麻希

テーマ

 『野生動物問題とそこに見出すビジネスチャンス』

内容

 数年に一度のブナの凶作になるとクマが山から下りてきて、

 サルが毎日のように畑を荒らし、昔はいなかったイノシシや

 シカが新潟県でも生息するようになりました。

 野生動物問題は、単なる中山間地域の農業問題ではなく、

 今や社会問題に発展しています。中山間地域の過疎化、

 高齢化は深刻であり、最先端の科学技術を利用し、

 スマートに彼らと共存していくことが求められています。

 野生動物問題を解決するためにどのようなビジネスチャンスが

 あるのか、様々な切り口から考えます。

会場  堀之内公民館中ホール(魚沼市堀之内130番地)
参加対象者  企業者(業種問わず)、鳥獣被害に関連する農業者、一般の方、

 地元の産・金・官・学の経営者、技術者、 研究者 等

募集人数  30名程度
申込方法

 平成29 年1 月12日(木)までに
 電話・FAX・メールにてお申込みください。

情報交換会

(懇親会)

 時 間 :20:00~21:00
 会 場 :堀之内公民館中ホール
 参加費 :3,000円(受付時に徴収します)
 ※情報交換会出欠の変更は

 1月16 日(月)17:00 まで受付ますが、

 当日のキャンセルは受付できかねますので、

 あらかじめご了承ください。

申込先

 魚沼市役所 商工観光課 商工振興室

 FAX:025-793-1016

 TEL:025-792-9753

 E-mail : shoko@city.uonuma.niigata.jp

主 催  魚沼市 長岡技術科学大学
共 催

 公益財団法人長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

後 援

 長岡技術科学大学協力会

2016年度(見附会場)

日時

 平成29年1月27日(金) 16:00〜18:15

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。

話題提供者

 長岡技術科学大学
 情報・経営システム工学専攻
 教授 綿引 宣道

テーマ

 『好かれる産学連携:研究室側の本音』

内容

企業には企業の行動基準があるように、大学には研究室や事務局の行動基準があります。お互いにその基準を知らないことで、入り口の段階から「不幸な」産学連携になってしまうことがあります。これを避けるためにお互いをよく知る事が重要になります。
 本格的に申し込みをする前に、お互いの本音を確かめてみませんか?

情報提供 テーマ:「NICOの産学連携支援で新たなステージへ!」(仮)
講演者:(公財)にいがた産業創造機構 産業創造グループ 
会場  見附市役所 大会議室4階(見附市昭和町2-1-1)
参加対象者  地元の産・金・官・学の研究者、技術者、経営者 等
募集人数  30名程度
申込方法

 平成29年1月19日(木)までに、

  電話・FAX・メールにてお申込みください。 

申込先

  見附市役所 地域経済課

 TEL:0258-62-1700(内線227)

 FAX:0258-63-5775

 E-mail:Chiikikeizai@city.mitsuke.niigata.jp

主 催  見附市 長岡技術科学大学
共 催

 公益財団法人長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

後 援

 見附商工会 

 公益財団法人にいがた産業創造機構

 長岡技術科学大学協力会

 

2016年度(南魚沼会場)

異業種交流会 兼 技術開発懇談会
日時

 平成29年2月27日(月) 15:00〜19:30

内容

 

◆基調講演(15:00〜16:00)

「空から宝ものが降ってきた!」

(公財)雪だるま財団 チーフスノーマン 伊藤親臣 氏

 

◆パネルディスカッション(16:00〜17:00)

 テーマ:「雪冷熱利用の科学と応用 〜雪室活用の実際〜」

 長岡技術科学大学 機械創造工学専攻 教授 上村靖司

 (公財)雪だるま財団 チーフスノーマン 伊藤親臣 氏

 (株)吉兆楽 代表取締役 北本健一郎 氏

 (株)アオスフィールド 代表取締役 佐藤文則 氏

 

◆新潟県プロフェッショナル人材戦略拠点事業について(17:00〜17:30) 

 講師:(公財)にいがた産業創造機構 

 

◆情報交換会(懇親会)(17:30〜19:30) ※要申込

 会費:5,000円(会費は、当日、受付にてお支払いください。)

会場  六日町温泉郷 旬彩の庄 ホテル坂戸城(坂戸292-4)

 

申込書はこちらです。

上記をクリックして下さい。
募集人数  60名

 ◇参加無料・要申込

(ただし、情報交換会参加の場合は会費が必要です。)

申込方法

 平成29年2月20日(月)までに、

  電話・FAX・メールにてお申込みください。 

申込先

 南魚沼市役所商工観光課 

 TEL025-773-6665  FAX025-773-6710

 E-mail:syoukou-s@city.minamiuonuma.lg.jp

主 催

 南魚沼市地域産業支援連絡協議会

 長岡技術科学大学

共 催

 南魚沼市

 公益財団法人長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会

後 援

 長岡技術科学大学協力会

 

 

 

最新情報