ライセンス可能な特許(開放特許)のデーターベースです。化学・材料・環境分野における大学特許の利用や大学への技術相談をお考えの企業様等へ大学技術を紹介します。

開放特許抄録集


 ここに掲載の開放特許抄録には、国立大学法人長岡技術科学大学が保有する登録済特許の中から技術移転(ライセンス)可能な特許技術だけを紹介しています。

【化学・材料・環境・その他】

下表の「発明の名称」欄中のタイトルをクリックすると、その詳細と抄録のPDF版を見ることができます。

発明の名称 概   要 整理番号
酸化物膜の構造を制御する方法及び該方法に使用する装置 大気開放型CVD法で各種基材表面に堆積する酸化物膜内の微細な構造を制御する技術です。 0005
可逆的に水素を吸蔵放出する材料及び該材料を充填した水素吸蔵装置 安価で水素吸蔵量が大きく可逆的に水素を吸蔵放出する材料及び吸蔵装置の技術です。 0009
高輝度金属酸化物蛍光構造体、その製造方法及び製造装置 プラズマディスプレイパネルや蛍光灯用の蛍光体の輝度改善に関する技術です。 0010
光変調材料およびその製造方法 透明性が高いSBN結晶化ガラスで、光変調材料として使用することで小型・低コスト化が可能となる技術です。 0276
α−不斉炭素を有するβ−ケト化合物の製造方法 α−不斉炭素を有するβ−ケトエルテル類の化合物を効率的に製造する技術です。 0016
ポリフルオロベンゾキノン類の製造方法 安価な原料で簡便かつ効率的にポリフルオロベンゾキノン類を製造する技術です 0027
カルボニル基に対する水素化用触媒、及びその製造方法、並びに該触媒を使用する不飽和アルコールの製造方法 不飽和カルボニル化合物を水素化して不飽和アルコールを製造する触媒技術です。 0092
蛋白質フリー天然ゴム及びそのラテックスとそれらの製造方法 アレルギー誘発の恐れがほぼ無くなるタンパク質フリー天然ゴムラテックスを短時間で効率よく得られる製造方法です。 0265
硬質窒化炭素膜の形成方法 基板上に硬度が高く表面が平滑かつ均質な硬質窒化炭素膜を効率よく形成する技術です。 0030
溶液プラズマ反応装置及び該装置を使用したナノ材料の製造方法 溶液プラズマを利用し、低コストで有害廃棄物を出さないシングルナノレベル材料を製造できる技術です。 0183
表面に有機物被膜を形成した金属超微粒子の製造方法 外部加熱装置を用いず高エネルギー効率で酸化しにくい金属超微粒子を効率よく安価に製造する技術です。 0037
マグネシウム合金圧延材並びにその製造方法 塑性加工(押出、圧延等)性を向上させたマグネシウム合金材料で、マグネシウム製品の低コスト化を実現できる材料です。 0227
二酸化チタン結晶配向膜を有する材料及びその製造方法 金属、ガラス、陶磁器等の各種基材表面に二酸化チタンの結晶配向膜を形成する技術です。 0035
一重項酸素を発生する方法 大気中の酸素分子を利用して、光等のエネルギー照射により一重項酸素を発生する方法に関する技術です。 0263
水分解用光触媒、並びに該光触媒の製造方法 毒性が低く、水を水素と酸素に分解する光触媒、及び有機物分解用光触媒触媒に関する技術です。 0136
光による水分解触媒及びその製造方法 長期間安定して、光照射で水を水素と酸素に高効率で分解する水完全分解用触媒とその製造技術です。 0116
有機物分解用光触媒、並びに該光触媒の製造方法 毒性が低く、高い活性を有する有機物分解用等に有用で、活性成分に酸化セリウムを含む光触媒の製造技術です。 0210
重金属イオンを含有する液体から重金属イオンを除去する方法 酸化セリウム光触媒を使用して、低コストで効率よく液体中の重金属イオンを除去できる技術です。 0191
精密配向多結晶六方晶酸化亜鉛焼結体の製造方法 酸化亜鉛をはじめ、種々の非強磁性体セラミックス結晶粒子から精密配向セラミックスを作成する技術です。 0040
金属担持窒化ホウ素ナノ構造体及びその製造方法 電界放射電子銃や放熱部材、発光素子等の製造原料になり得る六方晶窒化ホウ素ナノ構造体を作り出すことができる製造技術です。 0275
高硬度材料 金属の切削加工時、加工工具用の冷却材を用いずに、乾式で高速切削が可能な工具材料の技術です。 0074
酸素センサ 複合セラミックス線材を用いた室温作動全固体センサで、内燃機関の排気ガスや酸素濃度を測定できます。 0079
ガラス材料の加工方法 ガラスの表面や内部に高精度で効率よく微細加工を形成する技術です。 0081
スパッターターゲット、スパッター装置、 スパッター方法及び多層膜 組成の異なる多数の添加材料を添加した薄膜を形成する技術です。 0082
磁性半導体素子 結晶品質が良好な量子井戸構造を備えた半導体デバイスの製造技術です。 0106
磁性半導体薄膜及び磁性半導体薄膜の製造方法 半導体基板と磁性半導体薄膜とが格子整合し、II−IV−V2族の磁性半導体薄膜の形成技術です。 0157
有機物センサー用素子の製造方法 沸点・融点が高く分子量が大きい有機物で、かつ高温下でも使用可能なセンサー素子に関する技術です。 0091
リチウム二次電池正極材料及びその製造方法 配向性が高く、イオン導電性に優れたLiFePO4結晶系のリチウム二次電池正極材料に関する技術です。 0135
リチウム二次電池用正極材料およびその製造方法 ガラス結晶化プロセスを使う事で、従来の合成法よりも熱安定性に優れ長寿命となる材料が製造できます。また、全て固体材料からなる二次電池を作り上げることも可能となります。 0239
膜電極接合体及び膜電極接合体の製造方法並びに固体高分子形燃料電池 電極触媒や溶媒を静電噴霧法により固体高分子電解質膜の表面に噴霧して電極触媒を施す技術です。 0161
電極及びその製造方法 静電噴霧法によりガス拡散電極一面に直接電極触媒を付着させる技術です。 0176
↑PAGE TOP