共同研究制度のご案内
  

共同研究とは、企業等の研究者と本学の教員とが共通の課題について対等の立場で行う研究です。共同研究の形態は、通常、研究費の受入や研究員の受入を行い、
本学において実施するものですが、その他に、それぞれの施設で研究を行う形態も可能です。
① 企業等が事務局長に共同研究等の申込書を提出します。
② 事務局長によって受け入れの決定がなされ、受け入れ通知が企業等と本学の各契約担当者に出されます。
③ 企業等と本学の各契約担当者の間で契約の締結を行います。

            共同研究

共同研究取扱規程・細則はこちら

☛長岡技術科学大学における企業等との共同研究取扱規程
☛長岡技術科学大学における企業等との共同研究取扱細則
※その他の共同研究制度につきましては、こちらからご確認ください。