経営戦略・技術経営・ものづくり経営研究室

技術シーズカテゴリー
社会経営基盤、コミュニケーション
キーワード
イノベーション経営ものづくり

研究室教職員

鈴木 信貴

鈴木 信貴SUZUKI Nobutaka

情報・経営システム

准教授

TEL:
0258-47-9353

専門分野

1.経営戦略
2.技術経営
3.ものづくり経営

研究分野

1.イノーベーションマネジメント
2.新興国市場戦略
3.ものづくりの現場力

産学官連携実績・提案

・日本貿易振興機構 インド事業環境研究会 副座長(2011年~ 2012年)
 報告書「中小企業のインド進出を考える」http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000855/reports.pdf
・電機総研「電機産業の現場力」調査研究委員会 委員(2013年~2014年)
・燕市水道料金の在り方検討委員会 委員(2015年~2016年)
・高知工科大学「地域活性化システム論」講師(2017年)
・前任の京都大学大学院医学研究科の助教時代は、医薬品、医療機器の開発における大学と企業との連携や特区制度に関連した政府省庁との交渉 地域自治体との協力といった実務及び調査・研究に従事(2011年~2014年)

交流を求めたい分野

1.研究・技術開発のマネジメント
2.新興国市場戦略のマネジメント
3.ものづくり現場のマネジメント

メッセージ

インドに新たに進出することで新規市場の開拓を図る。新製品を開発し販売することで利益を上げる。生産現場の改善を続けることで生産性を向上させる。どれも経営に関わる事柄です。経営という現象は非常に複雑な現象で、様々な要因が影響します。本研究室では、現場に即した実証研究を積み重ねることで、一歩ずつ経営の因果関係を解明することを目指しています。

ページの上部へ