原子力材料・保全工学研究室

技術シーズカテゴリー
原子力システム安全
キーワード
原子力安全原子力材料照射効果・照射損傷非破壊試験保全劣化診断

研究室教職員

専門分野

エネルギー・原子力工学/ エネルギー材料

研究分野

1.原子力材料開発
2.材料強度評価
3.原子力プラント高経年化評価
4.照射損傷、放射線効果

主要設備

光学顕微鏡
超音波測定
電気炉
他、学内外の共同利用設備の活用

得意とする技術

1.放射線に伴う材料評価
2.経年劣化評価

産学官連携実績・提案

原子力学会、電気協会等における規格基準類の作成、材料試験炉等を用いた大型プロジェクトの実施(日本原子力研究開発機構)

交流を求めたい分野

様々な廃炉に活用できる技術分野(非破壊診断、遠隔技術など)

メッセージ

・自己PR
  さまざまな試験研究炉を活用して、原子力材料の評価を行ってきました。今後、放射線の効果等をうまく反映した構造材料の経年変化の総合評価、体系化を行っていきます。
・学生指導に関する考え方
 着眼大局、着手小局。じっくり進めて意味のある成果へ。

ページの上部へ