防災・復興システム工学研究室(防災)

技術シーズカテゴリー
社会経営基盤、コミュニケーション
キーワード
住民参加防災・復興まちづくりボランティア

研究室教職員

松田 曜子

松田 曜子MATSUDA Yoko

環境社会基盤

准教授

専門分野

建築・土木工学/都市工学

研究分野

地域防災計画・復興計画・被災者支援

得意とする技術

社会調査(量的・質的)/ワークショップ運営

産学官連携実績・提案

・防災教育の効果を明らかにする研究会(中越防災安全推進機構)
・水害リスクの地域学習ニーズに応える地域ワークショップ
・避難所で支援のすきまを見つけるツールづくり(震災がつなぐ全国ネットワーク)
・愛知県みずから守るプログラム(手づくりハザードマップづくり)

交流を求めたい分野

・地域防災活動に取り組む住民組織,NPO等
・社会課題に対して防災の視点を組み入れた解決を図りたい実践的な専門家(保健師,外国人支援者,教育関係者)等
・地方自治体
・ボランティア団体

メッセージ

自治会・町内会などの住民組織や,NPO,その他の市民グループなど多様な主体が関わりながら,災害に強い先の暮らしやすい社会を見据えたまちづくりのあり方を研究しています。災害に限らず,社会課題に対し参加型で取り組みたいと考える方々とともに研究できれば幸いです。

  • 水害手づくりハザードマップ水害手づくりハザードマップ
  • 防災まちづくりのワークショップ防災まちづくりのワークショップ
ページの上部へ