材料物性研究室

材料物性研究室ホームページ

技術シーズカテゴリー
ナノテクノロジー・材料
キーワード
材料物性熱電変換排熱利用発電

研究室教職員

武田 雅敏

武田 雅敏TAKEDA Masatoshi

機械創造

教授

TEL:
0258-47-9714
FAX:
0258-47-9770

専門分野

1. 物性:電子物性工学

研究分野

1.熱電変換材料の開発
2.熱電変換素子の開発
3.機能性薄膜の作製と評価
4.コンピューターシミュレーションに基づいた材料設計

主要設備

熱電能測定装置(室温~800℃)
アーク溶解炉、真空蒸着装置
マグネトロンスパッタリング装置
パルスレーザー蒸着用真空チャンバー
レーザーフラッシュ熱定数測定装置

得意とする技術

1.薄膜作製
2.材料の電気的特性の評価
3.結晶構造解析

交流を求めたい分野

1.熱交換技術
2.微細加工、接合技術
3.廃熱利用技術

知的財産等

熱電変換素子(特許第3981738号)
フレキシブル熱電変換素子及びその製造方法(特願2007-016150)

メッセージ

廃熱から電力を取り出すことのできる熱電材料・素子の開発を中心とした研究を行っています。特に、折り曲げ可能なフレキシブル熱電素子の開発に力を注いでいます。

  • 図1 フレキシブル熱電変換素子の試作品図1 フレキシブル熱電変換素子の試作品
  • 図2 X線回図1 フレキシブル熱電変換素子の試作品 折から求めた金属六ホウ化物の電子密度分布図2 X線回図1 フレキシブル熱電変換素子の試作品 折から求めた金属六ホウ化物の電子密度分布
ページの上部へ