無機材料シミュレーション研究室

技術シーズカテゴリー
計測・シミュレーション
キーワード
計算機化学熱化学無機材料

研究室教職員

内田 希

内田 希UCHIDA Nozomu

物質材料

准教授

TEL:
0258-47-9318
FAX:
0258-47-9300

専門分野

1. 物性:物性一般

研究分野

分子軌道計算: 無電解めっきプロセスの解明を視野に入れた配位子-金属親和性の研究、無機非線形光学材料の理論計算、ガラスの応力腐食の解析
分子動力学計算: セラミックス焼結過程のシミュレーション、ニューラルネットワークを用いた製鉄用耐火物の腐食解析 、メカノケミカル効果の熱化学的解析

主要設備

Linuxワークステーション3台(分子軌道計算、分子動力学計算用)
双子型微少熱量計2台

得意とする技術

分子軌道計算
分子動力学計算
ニューラルネットワーク解析
微少熱測定

産学官連携実績・提案

非酸化物セラミックス粉体(Sic,Si3N4)の表面状態の浸漬熱による評価
画像解析を用いた製鉄用耐火物の経時劣化評価
高強度低価格セラミックス原料としてのスプレーフリーズドライ顆粒

交流を求めたい分野

表面処理技術
実験系基礎材料技術

メッセージ

分子軌道計算(非経験、半経験)、分子動力学計算(古典)は広い範囲の材料科学の問題に適用可能で、これまで現象論や想像で議論されていたことに確かな描像を画像化して与えることができる。熱量計による浸漬熱(粉体の濡れ熱:粉体の表面第一層の物理化学的な状態の評価ができる)は0.01Jの精度で精密測定可能。

ページの上部へ