コンクリート研究室

コンクリート研究室ホームページ

技術シーズカテゴリー
システム安全
キーワード
コンクリートコンクリート構造

研究室教職員

下村 匠

下村 匠SHIMOMURA Takumi

環境社会基盤

教授

TEL:
0258-47-9603
FAX:
0258-47-9600
中村 文則

中村 文則NAKAMURA Fuminori

環境社会基盤

助教

TEL:
0258-47-9626
FAX:
0258-47-9600
山口 貴幸

山口 貴幸YAMAGUCHI Takayuki

技術専門職員

TEL:
0258-47-9632

専門分野

1. 建築・土木工学:コンクリート工学

研究分野

1.コンクリート構造物の維持管理
2.コンクリート構造物の補修補強
3.コンクリート構造物のひび割れ対策

主要設備

3軸アクチュエータ(静的2000kN×1、動的500kN×2)、50kN疲労試験機、腐食促進試験機

得意とする技術

1.コンクリート構造の劣化予測シミュレーション
2.コンクリートのクリープ・収縮・ひび割れ試験
3.コンクリート構造物および試験体の載荷試験
4.コンクリートの各種耐久性試験
5.飛来塩分シミュレーション

産学官連携実績・提案

1.鉄筋コンクリート構造物の補修補強
2.コンクリート構造物の各種塩害対策技術
3.構造物の維持管理システムの提案

交流を求めたい分野

1.コンクリート構造物の補修補強技術の開発と試験
2.コンクリート構造物の塩害対策
3.コンクリート製品の性能試験

メッセージ

1.全国規模・世界規模の研究と地域に立脚した研究を平行して行っています
2.実験設備が充実しているので、研究テーマの幅,規模が大きいのが特徴です
3.コンクリートに関する研究なら、材料から構造まで幅広く手がけています

  • 図1 塩害で劣化した実構造物の載荷試験図1 塩害で劣化した実構造物の載荷試験
  • 図2 腐食促進試験機図2 腐食促進試験機
  • 図3 飛来塩分シミュレーション図3 飛来塩分シミュレーション
ページの上部へ