流体工学研究室

流体工学研究室ホームページ

技術シーズカテゴリー
環境基盤・エネルギー
キーワード
ソフトマターの流れ非ニュートン流体の流れ流体工学流体関連振動レオ・オプティクス

研究室教職員

高橋 勉

高橋 勉TAKAHASHI Tsutomu

機械創造

教授

TEL:
0258-47-9728
FAX:
0258-47-9770
吉武 裕美子

吉武 裕美子YOSHITAKE Yumiko

機械創造

助教

TEL:
0258-47-9738

専門分野

1. 物理学:流体力学、レオロジー、ソフトマター表面
2. 工学一般:流体工学、流体関連振動、マイクロ水力・風力発電、 表面張力、 濡れ性

研究分野

◆レオロジー(非ニュートン流体力学)
 界面活性剤水溶液の流動誘起構造変化現象
 液晶性色素の塗布による光学異方性薄膜形成
 伸張流動場の解明、平面伸張粘度測定手法の開発
 固体表面構造による接触角履歴現象の解明
 非ニュートン流体の表面張力計測法の確立
◆流体関連振動
 渦励振およびギャロッピングに対する後流物体干渉による制御
 流動誘起振動によるマイクロ振動発電

主要設備

フルイド・スペクトロメーター(TA Instruments社:ARES-G2、Anton Pear社:MCR301ほか)
粒子形状解析装置(セイシン企業、PITA-1)
風洞装置
ウォータートンネル装置
熱線流速計 ほか

得意とする技術

⑴流動計測、可視化技術
⑵複雑流体の取り扱い、物性測定
⑶光学異方性(複屈折、二色性)の測定

交流を求めたい分野

⑴高分子流体や食品関連など、複雑な挙動を示す流体特性の解明
⑵流動により発生する振動に関する内容
⑶レオ・オプティクス測定、流動・変形と光学異方性の関係
⑷粒子分散系やゲル状物質の表面物性に関する内容
⑸その他、流体力学関連一般

  • 図1 フルイド・スペクトロメーターおよび光学異方性測定装置図1 フルイド・スペクトロメーターおよび光学異方性測定装置
  • 図2 風洞実験装置図2 風洞実験装置
ページの上部へ