加速器応用・新材料設計研究室

技術シーズカテゴリー
計測・シミュレーション
キーワード
硬質窒化物薄膜新規強相関電子系材料静電加速器

研究室教職員

鈴木 常生

鈴木 常生SUZUKI Tsuneo

原子力システム安全
電気電子情報

准教授

TEL:
0258-47-9898
FAX:
0258-47-9890

専門分野

工学一般 機能材料

研究分野

(1) パルスレーザー堆積法による窒化物薄膜の作製と新機能材料探索
(2) 静電加速器による薄膜の組成分析

主要設備

パルスレーザー堆積装置、静電加速器、冷凍機

得意とする技術

窒化物硬質薄膜の合成、薄膜の組成分析

産学官連携実績・提案

硬質窒化物薄膜、薄膜試料の水素含有量測定

交流を求めたい分野

遷移金属窒化物薄膜、トライボロジー

メッセージ

切削工具等へ被覆する硬質材料に関する研究に20年以上従事しています。
またDLC薄膜の水素含有量測定の実績も豊富です。

  • パルスレーザー堆積法パルスレーザー堆積法
  • 静電加速器静電加速器
ページの上部へ