社会システムマネジメント研究室

社会システムマネジメント研究室ホームページ

技術シーズカテゴリー
社会経営基盤、コミュニケーション
キーワード
環境計画交通計画交通工学地域都市計画土木計画農村計画

研究室教職員

佐野 可寸志

佐野 可寸志SANO Kazushi

環境社会基盤

教授

TEL:
0258-47-9616
伊藤 潤

伊藤 潤ITO Jun

環境社会基盤

准教授

TEL:
0258-47-9677
相田 久夫

相田 久夫AIDA Hisao

Technical Specialist

技術専門職員

TEL:
0258-47-9629
FAX:
0258-47-9650

専門分野

1. 運輸交通工学:交通計画
2. 建築・土木工学:都市工学

研究分野

都市内物流のモデル化
大規模イベント時の交通渋滞緩和策の検討
交通需要マネジメント(TDM)施策とその評価、公共受容
駐車マネジメント政策と都心部活性化
空き家問題の解決策の評価
交通ビックデータを用いた交通現象解析
道の駅を活用した地域活性化
開発途上国の交通渋滞対策

主要設備

数理計画問題SOLVE(Gurobi,AIMMIS,AMPL)
地理情報システム+交通モデル(TransCAD)
統計解析ソフト(SPSS, TSP、LIMDEP等)
車両計測システム

得意とする技術

交通ミクロシミュレーションを用いた配分計算
交通流解析
交通需要予測モデル/交通行動分析
行動データ、意識データの離散選択モデル(非集計モデル)
アンケート調査方法とデータ解析

産学官連携実績・提案

長岡花火大会の交通渋滞緩和策の評価
道の駅(ちぢみの里,良寛の里)の活性化
高速道路の料金割引実験とその影響分析
路線バス、コミュニティバスの計画

交流を求めたい分野

地域を元気にする活動をなさっている方
交通に関して興味を持っている方

メッセージ

私達の研究分野では、国土交通省、県・市など地方自治体、商工会議所との連携が中心ですが、コンサルタント、
メーカーなど民間会社、市民活動NPOとも共同研究、交流を行っています。

  • 図1 車両追跡システムのキャプチャー画面(研究室開発)図1 車両追跡システムのキャプチャー画面(研究室開発)
  • 図2 交通需要予測モデルによる交通配分結果(TransCAD)図2 交通需要予測モデルによる交通配分結果(TransCAD)
ページの上部へ