テクニカルパートナー制度

テクニカルパートナー制度について

平成28年3月 株式会社大光銀行と地域産業と地域社会の発展に寄与することを目的に「包括連携に関する協定」を締結しました。
この協定により、本学と大光銀行では、企業が抱える技術課題の解決や製品開発等のニーズに応えるとともに、人材育成や海外展開支援など、多様な分野において相互に連携し協力してまいります。本学と大光銀行は、平成16年10月に「産学連携協力に関する協定」を締結しており、これまでも相互に連携した活動を実施してまいりましたが、相互の協力関係を更に強め、大光銀行行員が企業のニーズと本学の技術シーズの仲介機能を効果的に発揮するための「長岡技術科学大学テクニカルパートナー」制度を構築し、地域産業の発展に貢献してまいります。

これらのご要望にお応えします

  • 新技術・新製品を開発したい
  • 技術力を向上させたい
  • 大学と共同研究をしたい

担当者の声

所属
役職
氏名

ここにインタビューが入ります。ここにインタビューが入ります。ここにインタビューが入ります。