植物エピジェネティクス工学研究室

植物エピジェネティクス工学研究室ホームページ

技術シーズカテゴリー
生態・生物機能工学
キーワード
遺伝子組換え植物遺伝子工学エピジェネティクス

研究室教職員

西村 泰介

西村 泰介NISHIMURA Taisuke

生物機能

准教授

TEL:
0258-47-9424
FAX:
0258-47-9424

専門分野

1. 生物科学:生物工学、遺伝子学、農学、生物分子学
2. 農林水産:植物の栽培

研究分野

1.植物エピジェネティクス
2.植物遺伝子工学

主要設備

1.DNA増幅装置
2.遺伝子定量装置(リアルタイムPCR装置)
3.生物発光高感度検出装置
4.植物培養装置

得意とする技術

1.遺伝子・ゲノム解析
2.核酸(DNA・RNA)・タンパク質解析
3.クロマチン解析
4.植物組織培養・遺伝子導入技術

産学官連携実績・提案

1.安定で高効率な植物組織培養技術の開発(提案)
2.安定で高効率な導入遺伝子発現植物作出技術の開発(提案)

交流を求めたい分野

植物を扱っている分野

メッセージ

植物でより安定で高効率な組織培養・遺伝子導入技術の開発を目指して研究を行っています。

  • 図1 エピジェネティックに制御された(DNAメチル化された)導入遺伝子の芽生えにおける発現を生物発光(下図・緑)でモニターしてます。発現の強さは、左>中央>右となります。上図は明視野像です。図1 エピジェネティックに制御された(DNAメチル化された)導入遺伝子の芽生えにおける発現を生物発光(下図・緑)でモニターしてます。発現の強さは、左>中央>右となります。上図は明視野像です。
ページの上部へ