ライセンス可能な特許(開放特許)のデーターベースです。大学特許の利用や大学への技術相談をお考えの企業様等へ大学技術を紹介します。
(最終更新日:2017.6.29)

開放特許抄録集


 ここに掲載の開放特許抄録集には、国立大学法人長岡技術科学大学が保有する登録済特許の中から技術移転(ライセンス)可能な特許技術だけを抜粋し掲載しております。

 貴社における新商品の研究・開発に際し、本学の特許技術をお使い頂けましたら幸いです。

【開放特許のご利用に関して】

・新商品の開発期間短縮には、開発済みの技術である開放特許の活用が有効です。開放特許をご活用いただくことで開発期間の短縮と共に開発コストの低減にもつながります。
[特許権利化手続きに係る期間は、目安としてに4〜5年。費用(印紙代・手数料)は併せて約85万円以上となります。更に特許権維持のための費用は10年間で25万円以上。20年間では総額110万円以上となることも稀ではありません。(出願時明細書10頁で請求項8項・2回の中間審査を経て5項の請求項で特許査定となる場合の一例)]
ぜひ開放特許の利用をご検討ください。

・開放特許に関するご相談は、下記の「お問合せ票」をダウンロードしてご連絡下さい。
「お問合せ票」のダウンロードは、こちらです。

・ご利用検討の際の詳細説明や、実施上の技術支援等のご要望、本web版に関するお問合せに関しても、上記「お問合せ票」をご使用下さい。
( 実施契約等、実施上の詳細は本学の学内規定に基づきご相談させて頂きます。)

【お問合せ】

    国立大学法人 長岡技術科学大学 産学・地域連携課 知的財産係
    TEL:0258−47−9279
    FAX:0258−47−9040
    Mail:

↑PAGE TOP