超音波・非破壊センシング研究室

超音波・非破壊センシング研究室ホームページ

技術シーズカテゴリー
計測・シミュレーション
キーワード
超音波センシングナノ・マイクロ領域力学計測非破壊評価プロセスモニタリング

研究室教職員

井原 郁夫

井原 郁夫IHARA Ikuo

機械創造

教授

TEL:
0258-47-9720
FAX:
0258-47-9770

専門分野

1. 工学一般:材料力学 
2. 科学技術一般領域:計測工学 
3. 機械工学:機械システム

研究分野

1.非破壊材料評価 
2.超音波センシングの応用研究 
3.ナノインデンテーション応用研究
4.プロセスモニタリング手法の開発 
5.表面・薄膜の力学特性評価 
6.構造ヘスルモニタリング

主要設備

1.超音波スペクトラム顕微鏡 
2.レーザー超音波測定システム 
3.ナノインデンテーション試験機
4.赤外線サーモカメラ 
5.広帯域空気超音波システム 
6.超音波探傷器
7.レーザードップラー変位計測システム 
8.AFM、STM 
9.波動シミュレーションソフトウエア

得意とする技術

1.表面層、コーティング層、膜材料の定量的力学特性評価 
2.高温場の超音波計測 
3.内部欠陥検出
4.各種加工プロセスのモニタリング 
5.微小物の弾性率や密度の高精度測定
6.リアルタイム超音波計測および信号処理 
7.弾性波動シミュレーション

産学官連携実績・提案

最近の主な共同研究テーマ:
1.高温材料・構造物・加工プロセスの非接触・非破壊温度プロファイリング 
2.微小領域の力学特性評価(ナノインデンテーションの応用計測)
3.溶接部の非破壊・非接触モニタリング
4.超音波によるアルミダイカストプロセスのモニタリング 
5.高温超音波センサーの開発 
6.集束空気超音波センサーの開発 
7.コーティング薄膜の力学特性評価

交流を求めたい分野

1.超音波応用計測 
2.非破壊評価および材料評価 
3.インライン計測、プロセスモニタリング
4.新しいセンシング技術の応用

知的財産等

超音波を用いた温度測定方法(特許第5446008号) 
表面粗さ評価方法(特許第5256450号) 
超音波計測導波棒と超音波計測装置(特許第5201149号) 
Ultrasonic measurement waveguide rod andultrasonic measurement instrument(米国特許No.8272270) 
超音波を用いた温度測定方法(特許第4843790号) 
液面位置検出装置及び液面位置検出方法(特願2013-085096) 
超音波探傷導波棒と超音波深傷装置(国際出願PCT/JP2008/070348)
空気超音波センサー及び空気超音波センサーの整合層の形状決定方法(特開2012-54843) 
超音波探傷導波棒および超音波プローブ並びにそれを用いた不純物検出方法および界面位置計測方法(特願2008-087861) 
膜厚測定方法(特開2006-201040) 
金型の制御方法および装置(特開2007-083275)

メッセージ

超音波計測・モニタリング、ナノインデンテーションの新しい展開にチャレンジしています。
お気軽にご相談ください。
本研究室では想像力と好奇心があり、工学を楽しみたい学生を求めます。
実践力、創造力、人間力、国際コミュニケーション力などは不要ですが、努力は必要です。

  • 図1 超音波スペクトラム顕微鏡システム図1 超音波スペクトラム顕微鏡システム
  • 図2 ナノインデンテーション試験機:ENT-2100図2 ナノインデンテーション試験機:ENT-2100
  • 図3 広帯域空気超音波センサー図3 広帯域空気超音波センサー
  • 図4 レーザー超音波計測システム図4 レーザー超音波計測システム
ページの上部へ